乗り鉄 ’06-07冬 #2 只見線

雪列車、今度は豪雪路線として知られるJR只見線です。

上越線の小出から乗車。
只見線
すでに大雪。

只見線
豪雪の山間部を走ります。
崖沿いを並走する国道は、屋根に覆われていますね。
只見線

さて、途中の会津川口駅では、上下線の列車交換が行われるため、10分以上停車します。
本日の乗客は、地元の人よりも、雪の車窓を肴に酒を飲もうという観光客のグループがほとんどで、記念撮影をしたり売店で追加のお酒を購入したりと、楽しく過ごしていました。
私もビールを追加購入です。

只見線
只見線
只見線

「乗り鉄 ’06-07冬 #2 只見線」への3件のフィードバック

  1. 私も数年前に会津から小出まで、只見線を旅しました。雪が降らなかった日なのでちょっと残念でした。一番下の写真は今まで見てきた只見線の写真のなかで一番お洒落ですよ!

  2. ブライアンさん、いらっしゃいませ。
    お洒落な只見線、というのは、ちょっと嬉しいコメントですね。^^
    ありがとうございます!
    Tetsuさん、どうも。
    これは、年始の18きっぷ旅での写真です。
    写真に写っている観光客も、ほぼみな18きっぷ組と想定されます。

コメントは停止中です。