陸奥一宮・塩竃神社

陸奥国一宮、塩竃神社(しおがまじんじゃ)です。
仙台市の北東、塩釜市に鎮座しています。

本殿・拝殿が、建物としては一体ながら、中で「左宮」と「右宮」とに分かれており、左にタケミカヅチ、右にフツヌシと、鹿島香取の両武神が祀られています。
これは、京からみて北の前線基地的な意味合いも強いからでしょうね。

200807_IMG_8037.jpg
200807_IMG_8035.jpg
もうひとつ、「別宮」というのがあり、こちらに地元の祭神であろう「鹽土老翁神(シオツチオヂノカミ)」が祀られています。
この神が、塩の作り方を教えてくれたと言われています。
 
200807_IMG_8014.jpg
塩竈神社は、小高い丘の上に立っています。
参道としては、この七曲坂が最古のものだそうです。
うっそうとした森の中の道、「この向こうは神域」という意識を高める効果がありますね。
 
表参道には、「陸奥国一宮」と掲げられた大きな鳥居があります。
200807_IMG_8017.jpg
 
そして、一直線に伸びる階段。
200807_IMG_8023.jpg
 
200807_IMG_8042.jpg
goshuin_shiogama.jpg
同じ境内にある「志波彦神社」とあわせて、御朱印をいただきました。
達筆で、たいそう美しいものでした。

「陸奥一宮・塩竃神社」への4件のフィードバック

  1. 塩釜神社 父親の実家 祖父母の家が近所にあるのです。
    けど、大人になってからは行ったことがなく
    へー こうなってるんだーと思いながら
    見させていただきました。
    毎回、長い階段を横目に車通過です!

  2. おー、近いんですか。
    ぜひ一度足を運んでみて下さいな。
    境内も広いし、森も大きく、格式ある神社の風格があります。
    高いところにあるから、海も見えるんですよ。

  3. ご無沙汰してます。
    不幸があり、一昨日、昨日と仙台は塩竃に
    行っておりました。
    で、せっかくだから塩竃神社に行きたいと思い
    さすがに鳥居をくぐることはできないので
    202段の階段下から眺めるのみ。
    いつも車で通過するだけのこの神社。
    初めて写真におさめました。
    改めて、らいすさんのblogで
    こうなってたんだなーという思いで見させていただきました。
    いつかまたここをらいすさん尋ねてることがあったら
    この神社の先に金谷豆腐店というお店がありまして
    私の叔母(父の妹)嫁いだところなので
    機会あったら行って見てください。
    あの辺では有名のようです!

  4. こんにちは〜。
    このあたりは、また行くかもしれません。
    「炎立つ」「火怨」といった、アテルイや奥州藤原氏を題材にした小説を読んだので、そのゆかりの地めぐりを、やってみたいなと思っています。
    豆腐屋さん、覗いてみますね。

コメントは停止中です。