スペイン・バルセロナ ’08 #3

こちらもガウディの作品、「カザ・ミラ(Casa Milà)」です。
街の目抜き通りに面して建っており、かなり目立ちますね。
200811_IMG_9008.jpg
200811_IMG_9013.jpg
200811_IMG_9019.jpg
こちらは、「カザ・バトリョ(Casa Batlló)」
200811_IMG_9034.jpg
ムンタニー作の「カタルーニャ音楽堂(Palau de la Música Catalana)」です。
こちらも、モデルニスモ建築の傑作と呼ばれています。

ここは、中のガイドツアーに参加して、ホール内を見学。
そんなに広くはないのですが、センスのよい豪華さ加減が、好印象でした。
これで、何かクラシックの好きな曲の演奏が聴けたら、最高でしたね〜。

ちなみに、館内は撮影禁止でした。
撮りたかった!

200811_IMG_9041.jpg
カタルーニャの守護聖人、サン・ジョルディの像。
200811_IMG_9026.jpg
市街地の中心的な場所のひとつ、「カタルーニャ広場(Plaça de Catalunya)」の様子。

「スペイン・バルセロナ ’08 #3」への2件のフィードバック

  1. 独創的な建物ですよね。中は確か博物館でしたっけ?
    昔テレビでガウディの建築した建造物に、
    実際に住んでいる方を特集する番組を見ました。
    凄いことですよね。世界遺産に住んでいるのですから。
    しかも100年前の建物にです。
    デザインだけではなく、耐久性や実用性にも優れているからですね。

  2. そうですね、中には博物館もあるんですよね。
    入ればよかったんですが、素通りしちゃいました。
    ここバルセロナもそうですが、ヨーロッパの街は、古い建物がたくさんのこっていますね。
    ガウディやモンタネールの作品も、現役で使われているのがすごい。
    画になる建物が多いです。

コメントは停止中です。