スペイン・マドリー ’08 #1

さて、バルセロナから新幹線AVEに乗って、マドリー(Madrid)に到着しました。

map_espana_madrid.gif

まずは、街のシンボル、山桃を取ろうとする熊の像です。
これは、マドリーの市の紋章にもなっているんですね。
みんな順番に記念写真を撮っていました。
200811_IMG_9250.jpg
アトーチャ駅の前のロータリーには、クリスマス向けと思われる電飾の取付作業が進んでいました。
いまごろ、夜はにぎやかに光っていることでしょう。
200811_IMG_9214.jpg
200811_IMG_9217.jpg
大きな公園の入り口あたりには、こんな作品が。

この日は、「プラド美術館(Museo Nacional del Prado)」と「レイナ・ソフィア芸術センター(Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofía)」に行ってきました。
どちらも、有名作品を所蔵する美術館。

そして、広いです。
歩き回りました・・。
かなり疲労しました。

IMG_5952.jpg
こちらは、ムリーリョの傑作「無原罪の御宿り(エル・エスコリアル版)」です。
私がまさにここで観たかったもの。
実は、はじめに入手したパンフレットでは「修復中」となっておりショックを受けていたのですが、館内を回っていたらいきなり目の前に!
思わず駆け寄ってしまいました。
10分くらいは眺めていたでしょうか。
この表情が何ともいえず魅力的です。

結局、修復中だったのはムリーリョの「無原罪の御宿り」ですが別のバージョンでした。いくつかあるんですよね。
ちなみに、この写真は以前に訪れた鳴門の大塚国際美術館で撮ったものですが、今回のマドリーの思い出の場面として。
プラドの館内は撮影禁止でした。

200811_IMG_9233.jpg
こちらは、正面に建つ、ベラスケスの像。

200811_IMG_9229.jpg
美術館前にて。
きれいに色付いていました。
そういえば、今年は日本の紅葉はほとんど見ずじまいだったなぁ・・。