スペイン・バレンシア ’08

スペイン・バレンシア ’08

スペイン編、今度は、地中海に面した港町、バレンシアです。
トレドからマドリーを経て、鉄道で移動してきました。まずは旧市街地を歩いて回ります。こちらの重厚な建物は、市庁舎。
200811_IMG_9605.jpg
200811_IMG_9615.jpg
街角にて。
話に花が咲くおばさま達。
200811_IMG_9619.jpg
中央市場です。あまり時間がなかったので、中には入りませんでしたが、規模は大きなもののようです。おそらく、大量のオレンジが、店先に積み上げられて売られていたことでしょう。

こちらは、旧市街にある「ラ・ロンハ(La Lonja de la Seda)」という建物。19世紀まで使用されていた、絹の交易所です。
200811_IMG_9621.jpg
200811_IMG_9630.jpg
「嘘のない取引が、なんと良いことか。誓いを守り、暴利のお金を借りないことが、なんと良いことか。」壁の上の方にはラテン語で文字が書いてあるのですが、こんな内容だそうです。
200811_IMG_9641.jpg
こちらは、2階の広間。

1 2 3

海外カテゴリの最新記事