イタリア・ミラノ ’11 前編

イタリア・ミラノ ’11 前編

長編となっているイタリア編、最後はミラノです。
今回ミラノでは、ミラノ中央駅(Stazione di Milano Centrale)の近くに宿泊。ホテルから歩いて駅に向かいフィレンツェやコモ湖に日帰り旅行に出ることができましたし、最終日は荷物をひいて徒歩数分で空港直行バス乗り場に行けました。交通の利便性はとても高いエリアです。

ということで、ミラノ中央駅をご紹介。
Stazione di Milano Centrale
長距離列車も発着する、イタリアでも有数の巨大駅。建物は大きく、構内も広いです。
Stazione di Milano Centrale
Stazione di Milano Centrale
これは、構内にあった紙の時刻表。駅を出るすべての列車を記載しているものと思いますが、表現手法が日本とは違い面白いです。
これはWord的レイアウトと言えるでしょう。日本人は、もっとExcel的な表組での表現をする気がします。
Stazione di Milano Centrale
ヨーロッパでよく見られる、アーチ屋根の頭端式ホームですね。
Stazione di Milano Centrale
イタリアの誇る高速列車、フレッチャロッサ(Frecciarossa/赤い矢)号。最高時速300km/hで、ミラノから、ボローニャ、フィレンツェ、ローマを経てナポリまでを結びます。
ちなみにミラノからフィレンツェまでは1時間45分。新幹線の東京−名古屋と同じくらいで、忙しいですが日帰り旅行も可能。
ローマへも、最短3時間半で行けます。(おおむね東京−岡山くらい)
そして、終点ナポリまでは4時間50分。(おおむね東京−博多くらい)

1 2 3

海外カテゴリの最新記事