さようなら 新幹線200系

さようなら 新幹線200系

今年も3月、ダイヤ改正の時期となりました。
個人的な今回の目玉は、東北・上越新幹線初代である200系の引退と、東急東横線渋谷駅の地下切替。

まずは、200系の最後の勇姿を、東京駅にて。
「とき308号」、新潟から東京に到着です。
200系.jpg
200系.jpg
200系.jpg

E2系「あさま」号と。
200系.jpg
200系.jpg

新幹線が青ではなく緑であるというのが新鮮に映った1982年の営業開始から、なんともう30年以上。当時は大宮発着の営業で、上野大宮間は「新幹線リレー号」という接続列車が走っていました。

200系は、さすがに設計が古く営業速度は240km/hまでの対応。このため、最近は320km/hを視野に入れるまでの高速化を進めている東北新幹線からはすでに引退しており、上越新幹線のみの営業となっています。

引き続き、東京駅にて200系の姿を。
新幹線200系.jpg
新幹線200系.jpg
新幹線200系.jpg

こちらは別の列車。
新幹線200系.jpg
出発していくE2系を待って、こちらに向かってくるところ。

新幹線200系.jpg
最後は、記念すべき最初の発着駅である大宮駅にて。
東京駅とは違うアングルで撮りたくて、ちょっと出かけてきました。

この春で、200系は営業運転からは引退。
国鉄時代の名残の丸い顔も、過去の歴史となりますね。

おつかれさまでした!

関東カテゴリの最新記事