雪の京都 ’15 #2 大徳寺

金閣に続いては、大徳寺です。

大徳寺
勅使門と、奥は朱塗りの三門。
三門の2階は千利休による増築で、この際に千利休の立像を置いたことで秀吉の怒りをかい云々、というエピソードのある門です。
大徳寺
大徳寺

大徳寺は、広い境内の中に多くの塔頭寺院をもつ、いわばお寺のテーマパークのような場所となっています。
そのうち多くは拝観できないところなのですが、いくつか、常時あるいは時期限定での拝観可能な塔頭もあります。

こちらはそのひとつ。
戦国武将の細川忠興ゆかりの、高桐院(こうとういん)という塔頭。
大徳寺 高桐院
大徳寺 高桐院
大徳寺 高桐院