乗り鉄 ’16初夏 #4 函館本線

函館本線は、函館から札幌を経て旭川までを結ぶ大幹線ですが、途中の長万部から小樽の間は、山あいを走るローカル線区間。
特急列車はこちらを走らず、札幌まで、遠回りでも平坦な海沿いを飛ばします。

長万部(おしゃまんべ)で駅弁を買って、函館本線に乗り換えました。
車窓は、すぐにのどかな緑の景色へと変わっていきます。

函館本線
進行方向左側に、ニセコの山並みがみえてきました。
函館本線
そして、正面には、羊蹄山(ようていざん)の姿が。
函館本線
ニセコ駅に到着です。
函館本線
ニセコ駅を過ぎると、羊蹄山は右の車窓へ。
山容の美しい独立峰で、蝦夷富士とも呼ばれます。
函館本線
倶知安(くっちゃん)では、途中下車して、芝桜と温泉を楽しみました。
羊蹄山をバックにした芝桜の写真は、またこの後で。

そろそろ日も傾いてきた頃。
さらに乗り継いで、札幌を目指します。