さようなら 583系

さようなら 583系

4月の個人的イベント。
583系のラストランを観に、秋田まで出かけてきました。

581/583系は、昼は座席、夜は寝台になる国鉄時代からの人気の特急車両で、野と東北地方、関西と九州とを結ぶ長距離列車などで大活躍。しかし、在来線特急の存在感が減少し、寝台列車がほとんど絶滅に向かう中、583系も廃車されたり普通列車用に改造されたりと、車両数をどんどん減らしていきました。そして今回、秋田地区に残っていた最後の6両1編成がついに引退することになり、本当に見納めとなります。

583系
ラストランは、秋田と弘前とを往復する、さよなら企画の臨時貸切列車でした。
583系
八郎潟の近くの平坦な直線で、居合わせた他の鉄道ファンと一緒に撮影。
583系
583系
しかし、このオリジナル塗装で実際に走っているのをみたのは、久しぶり。おそらくは10年以上。子供のころはよく見かけた車両も、これが最後かと思うと感慨深いものがありました。
583系
運行最後となるこの日、583系は秋田~弘前を2往復。
こちらは、少し日も陰った、2往復目の往路です。

1 2

東北カテゴリの最新記事