晩夏の宮崎 ’17 #3 高千穂峡

「どこかにマイル」を利用した弾丸宮崎旅行、二日目は高千穂(たかちほ)へ。
宮崎市内からはけっこうな距離があり、延岡まで高速を使って2時間程度です。

高千穂には有名ば場所がいくつもありますが、シンボル的なものが高千穂峡。
阿蘇山の火砕流が五ヶ瀬川に流れ込んで、その後侵食がすすんで断崖の渓谷になっています。

高千穂峡
大橋駐車場にクルマを停めて、崖を下ってきました。
かなりの高低差で、段違いに橋が3本みえます。
高千穂峡
高千穂峡
見事な柱状節理。
溶岩が冷えてできたものです。
高千穂峡
真名井の滝(まないのたき)が見えてきました。
貸しボートですぐそばまで行くことができます。
高千穂峡
こちらは、御橋の上からのアングル。
高千穂峡