乗り鉄 ’17初冬 根室本線

オフシーズンの道東旅、ハイライトは、帯広釧路間のローカル線旅と魚介三昧でした。

池田のワイン城見学のあとは、次の列車まで時間があったので、となりの利別(としべつ)駅まで歩いて移動してきました。

根室本線 利別駅
ここから、釧路方面行きの鈍行に乗り込みます。
根室本線 上厚別駅
先日のダイヤ改正で廃駅となった、旧上厚別(かみあつべつ)駅で運転停車。
いまは、信号所として上下列車が行き違うための待避所となっています。
列車は停まりますが、ドアは開きません。
根室本線 尺別駅
ここは尺別(しゃくべつ)駅。
北海道らしいローカル線の風情です。
根室本線
さらに進むと、太平洋に出ました。
根室本線
冬の西日を受けながら、海沿いを走ります。
根室本線 白糠駅
白糠(しらぬか)に到着。
ここで途中下車。

これから、「やまかん」というお店で豪華食事タイムです!

白糠 やまかん
今日は月曜日で、しかも午後遅くという中途半端な時間帯ということもあって、30人は収容できそうな部屋にひとりきり。
日曜日は満席だったとのことなので、とても贅沢な状態となっています。
白糠 やまかん
5000円のコース、これで一人前!!
メンメ(キンキ)の焼き物や、旬の本物のシシャモもあり、質も量も大満足!!