落葉の京都 ’17 #1 真如堂

所用があり京都の街へ。
12月に入り紅葉のシーズンはすでに終わっていますが、場所によってはまだ落葉を楽しめるとの情報を得て、ちょっと出かけてきました。
金戒光明寺
まずは、金戒光明寺へ。
階段から見上げる山門は、いつも立派。
お参りを済ませた後は、境内を通りぬけて真如堂に向かいます。
真如堂
真如堂へは裏から入ることになりますが、ここに赤い絨毯が残されていました。
真如堂
真如堂
まだ赤い葉を残した木も。
京都の紅葉のピークは見逃しましたが、今回少しだけ楽しめました。

来た道を戻り、岡崎神社の方へ。

岡崎神社
こちらは紅葉はありませんでしたが、初冬のキリッとした雰囲気が心地よいです。
岡崎神社
岡崎神社
ここは、狛犬でなく狛兎がいたり、うさぎさんがいっぱいの神社です。

落葉の京都 ’17 #2 糺の森

続いて、まだ落葉が楽しめると聞いた、糺の森(ただすのもり)へ。
下鴨神社の境内の、大きな林です。
糺の森
こちらは、今年再興された雑太社(さわたしゃ)です。
糺の森は関西ラグビー発祥の地だそうで、ここの絵馬はラグビーボールの形をしています。
糺の森
少しだけ葉も残っており、日を浴びて輝いています。
糺の森
穏やかな、初冬の晴れの日。
糺の森
下鴨神社の南口の鳥居が見えてきました。
下鴨神社
いつも朱色が鮮やかな、下鴨神社の楼門。
下鴨神社
大きくて真っ赤な南天の実を、あちこちでみかけました。
下鴨神社
下鴨神社には、水に浮かべると文字が見えてくる「水みくじ」というものがあります。
おおはしゃぎの、男子6人組。