「帯広 釧路 網走」カテゴリーアーカイブ

初冬の道東 ’17 #2 愛冠岬

道東の牧場地帯を抜けて、JR浜中駅までやってきました。
だいぶ日も傾きかけ。
浜中駅
浜中町は「ルパン三世」の作者モンキー・パンチの故郷ということで、駅舎の前には次元や五右衛門がいました。

浜中のみどころのひとつ、霧多布岬(きりたっぷみさき)にも立寄り。

霧多布岬
緑いっぱいの写真はよく見かけますが、オフシーズンの日暮れ前ということで、寒々しく、地の果てに来た感じが湧いてきます。
琵琶瀬
こちらは、霧多布湿原と琵琶瀬川。
北海道らしい、大きな景色です。
厚岸
少しクルマを走らせて、厚岸(あっけし)の街までやってきました。
対岸の高台に建つのは、道内でも人気の高い道の駅「厚岸グルメパーク」です。
愛冠岬
高台にある愛冠岬(あいかっぷみさき)へ。
太平洋を向いた小さな漁村が金色に染まる、静かな静かな夕暮れ。
愛冠岬
日没を迎えました。
この日は天気もよく、この愛冠岬にも何人かの写真愛好家の姿を見かけました。

初冬の道東 ’17 #1 開陽台

前回の宮崎で味をしめた、JALの「どこかにマイル」、今回も利用してみました。
あらかじめ4箇所の行き先候補が提示され、申し込んだあとで行き先が決まります。
6000マイルで往復できる、安くて楽しいミステリツアー。

今回提示された候補は、広島、山口宇部、福岡、そして釧路。
西日本なら、ちょっと高いところに行けば紅葉も楽しめるかなと思っていたら、なんと釧路に決定。
11月の北海道は、紅葉が完全に終わったが雪はないという、旅行に関してはオフシーズンです。
それでも見所はありますので、いろいろと楽しんできました。

開陽台
釧路空港でクルマを借りて、途中の摩周駅前で豚丼を食べて、そのまま一気に「開陽台」まで。
ここは、360度のパノラマが楽しめる展望台。

北19号道路 開陽台
この開陽台にそばには、こんな道路も。
「北19号道路」といって、ライダーに人気の絶景ロード。

ひたすら、牧場地帯を走ります。
中標津駅
中標津(なかしべつ)にやってきました。

以前はこのあたりにも鉄道が走っていましたが、国鉄からJRになってすぐに廃線となってしまいました。
バスターミナルの建物の中に、小さな資料館があります。