「東北地方」カテゴリーアーカイブ

秋田ポートタワーから

先日の583系ラストランの秋田旅行のおり、秋田港にある「道の駅あきた港」のポートタワー(セリオン)に寄って、上空からの眺めを楽しみました。
秋田ポートタワー
タワーは無料で展望台まで上がれます。
下には、秋田港の貨物駅が見えています。
秋田ポートタワー
秋田ポートタワー
こちらは秋田の市街地方面。
秋田ポートタワー
さてここには、NHKのテレビ番組「ドキュメント72時間」で取り上げられた、うどん・そばの自販機があります。放送当時は近所の小さな商店に置かれていたものですが、番組を観て遠方からも訪れる客があるなど、話題となりました。
ただ、お店はその後しばらくして、閉まることに。
自販機もいっしょに廃止になりかけたところ、最終的に、この道の駅に移設されました。
当時の店長さんが、いまでも自販機の世話をしてくれています。


おまけ。
夜は、秋田の街で、きりたんぽ鍋でした。

さようなら583系 #2

秋田駅にて。
583系

さて、ラストランの翌日は、秋田駅に停車中の583系の特別見学会。
朝7:30から整理券配布開始のところ、7:45に着いてみると1班はすでに配布終了で、2班に回されました。ひと班100人以上はいるようなので、早朝から鉄道ファン大集合の様子。

583系
さて、2班の見学は9:50からということで、これから2時間もあります。
とりあえずコーヒーでも飲みながら、ゆっくりしましょうか・・。

ということで、ようやく時刻になり、ぞろぞろとホームに降りて見学会です。

583系
折りたたみドアと角の丸い縦長の窓が特徴的。
「上野」という駅は、583系に似合います。
583系
583系
普通車は、夜は三段の寝台になります。
座席部分が一段目で、その上に、昼間は畳んである二段目と三段目を引き倒してセットします。
現代の感覚では狭すぎる空間ですが、運行がピークだった頃には、これでも需要があったんでしょうね。
583系
さぁ、583系はこれで本当に見納め。
子供の頃から見てきた象徴的な車両のひとつなので、感慨深いです。

おつかれさま、ありがとう!