「山口県」カテゴリーアーカイブ

山口市・瑠璃光寺ほか

山口では、県庁周辺にいくつか見どころがありますので立ち寄りました。
あまりの暑さに往生しましたが・・。
201008_IMG_5551.jpg
国宝、瑠璃光寺(るりこうじ)の五重塔。
15世紀、大内氏が一帯を治めていた時代の建築です。
201008_IMG_5558.jpg
201008_IMG_5564.jpg

こちらは、昔の山口県庁舎。大正期のカッコいい建物です。
いまは県政資料館となっています。
201008_IMG_5547.jpg
後ろが現在の山口県庁舎。
201008_IMG_5545.jpg
こちらは、山口藩庁門。
幕末のころ、長州藩主毛利敬親(たかちか)は、藩をとりまくキナ臭い事態に備えるべく、萩から山口へと藩庁を移しましたが、この際に作られた門です。
いまも利用されています。

乗り鉄 ’10夏 #3-1 山口線

この夏の乗りつぶし、第三弾は山口県です。
山陰本線の一部、山口線の一部、美祢線、小野田線、宇部線、岩徳線など、このエリアにはまだ乗っていない区間が多くありますので、一度に面で押さえたいと考えたのでした。
201008_Yamaguchi_map.png

出発は広島駅。
途中、厳島神社の鳥居を遠くに望みながら、しばらく走ると山口県。
岩国駅に到着。
201008_IMG_5539.jpg
岩徳線に乗り換えて、徳山で再度山陽本線に合流します。
山陽本線よりもショートカットできる路線ですが、実際は非電化単線で、山間に入っていくローカル線です。
201008_IMG_5537.jpg
手前が山陽本線の電車。奥の黄色いのが岩徳線のディーゼルカー。
ここからしばらくの区間は写真を撮っていないのですが、新山口駅で山口線に乗り換え、湯田温泉駅で下車し、昼時の炎天下を駅から15分ほど温泉街まで歩き、温泉につかってさっぱりし、また炎天下をバス停まで歩いて汗をかき、路線バスで山口県庁前までやってきました。
旧県庁舎や瑠璃光寺の写真などは、次で紹介します。
あまりに暑いのでタクシーで山口駅に移動。
そこから山口線で終点の益田を目指します。
201008_IMG_5575.jpg
途中駅で、SLやまぐち号とご対面。
201008_IMG_5583.jpg

だんだんと日が傾く田園風景の中を走り、日本海側の街、島根県益田市に到着。
未乗区間だった山口−益田間を乗りましたので、山口線完乗です。
201008_IMG_5615.jpg
201008_IMG_5623.jpg
さて、ご存じの方もいると思いますが、「秘密結社 鷹の爪」という短編アニメ作品があります。
作者が島根県出身ということもあってか、JR西日本のポスターに採用されていました。
201008_IMG_5621.jpg
他にも数種類ありましたよ。