日向・青島神社 鵜戸神宮

日向・青島神社 鵜戸神宮

青島神社

日南の観光名所、青島神社です。
海岸から橋を渡った小さな島全体が境内。
青島神社.jpg
青島神社.jpg
青島神社.jpg
青島神社.jpg
ここはジャイアンツの宮崎キャンプ宿舎のすぐそば。初日に監督以下メンバー全員で参拝するのが恒例行事となっています。

主祭神は「ホオリ」、別名は「ヒコホホデミ」ともいわれ、この青島のあたりを生活拠点にしていたとされています。「ヒコホホデミ」は、天孫降臨の「ニニギ」の子で、鵜戸神宮の主祭神「ウガヤフキアエズ」の父、つまりは初代神武天皇の祖父。日本の神話世界においては、かなり重要な流れの中に位置する神様ですね。

さて、青島神社のまわりには「鬼の洗濯岩」と呼ばれる奇観が広がっています。
201302_50D_5780.jpg
201302_50D_5735.jpg
固い岩と柔らかい岩でできた地層が隆起し、長いこと波に洗われる中で、柔らかい部分だけが浸食されていったとのこと。

青島神社の境内、絵馬と亜熱帯植物のトンネルを抜けると、元宮があります。
201302_50D_5758.jpg
201302_50D_5759.jpg
201302_50D_5765.jpg
ここは一番奥、カワラケを投げて占いをする場所。

元宮は、初期の時代から祭祀が行われていた、青島神社で一番の聖地。
いわゆるパワースポットというやつで、空気が違うように感じます。

1 2

九州カテゴリの最新記事