乗り鉄 ’07-08冬 根室本線

この冬の北海道の写真から。
美瑛駅
美瑛の冬景色を楽しんだ後は、帯広に移動します。
まずは、富良野線で富良野へ。
富良野駅
富良野で根室本線に乗り換えて、帯広へと向かいます。
根室本線は、滝川から富良野、新得、帯広、釧路を経て根室に至る長大路線。
いくつかの区間ごとに、列車運用が分かれています。
富良野駅
貨物列車用と思われるDD51型のディーゼル機関車。
白い世界に映えます。

富良野駅を出発。

幾寅駅
南富良野町の集落の一つ、幾寅の駅。
映画「汽車員(ぽっぽや)」で舞台となった駅舎です。
落合駅
富良野エリアを出た列車は、山間部へと入っていきます。
ここ落合駅で、上下線の列車交換。
雪も激しくなってきました。

夕方、帯広に到着しました。
この後は、大量食べ歩き大会。

豚丼
インデアンのカレー、六花亭のサクサクパイ、ぱんちょうの豚丼、柳月でケーキ、北の屋台でビフトロ丼。
帯広駅
大満喫の帯広の夜でした。